カテゴリ:船串篤司(陶芸)( 5 )

船串さんのプレートや鉢が入荷しました

連続更新です。

船串さんの白いプレートや鉢、黒いボウルも入荷しています。

こちらは人気の黒いプレートの白バージョン。

f0303104_08083871.jpg


白いプレートはどんなお料理にも合いますね。

優しい色合いのオフホワイトなので、優しい印象ですよ。


f0303104_08084378.jpg


こちらはワンプレートやパスタなどにピッタリな24cmと
ケーキ皿としてちょうどいい21cmの二種類です。

お好みのものをお選びくださいね。


また、こちらは釉薬の関係で下記のようなピンホールが見られます。

f0303104_08132345.jpg


使う上では何の問題もなくお使いいただけます。

一点一点手作りの品ならではのものですので、器の味としてご理解くださいね。





そしてこちらは同じ釉薬を使った鉢皿。

f0303104_08091790.jpg


深さがあるのでスープパスタでもいいですね。

もちろん盛り皿としてもバッチリな大きさです。

一人でも大勢でも使えるので用途が広がりますね。




黒のボウルも入荷しています。

f0303104_08095983.jpg


こちらは横から見ると逆三角形のような底が狭いスタイリッシュな形です。


大きく窪んでいるので、真ん中に高く料理を盛り上げて盛ると
レストランのお料理のように演出できますよ。




船串さんの器は、アンティークのような雰囲気を持ちながらも、
スタイリッシュな面も持ち合わせ様々な場面でお使いいただける器ばかりです。


こちらもwebに掲載しており、
また、明日からのkuraso日和にも並びますので是非ご覧くださいね。






次回の「kuraso日和」
8月27日(木)~29日(土)

10:00~16:00
ミルガトーのお菓子販売は28日(金)29日(土)

詳しい地図は、カテゴリーの「実店舗について」をご覧ください。





◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店はこちらです
てしごと舎(や)kuraso


◆Facebookはこちらですてしごと舎(や)kuraso」Facebook


◆インスタグラムはこちらです てしごと舎(や)kurasoWEBSTA




ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ









[PR]
by teshigotoyakuraso | 2015-08-26 08:21 | 船串篤司(陶芸) | Comments(0)

船串さんの器を掲載しました

晴れてるようで、雲があって、太陽が顔だしては隠れ・・・

布団干せるのか・・・干せないのか・・・

と迷っている間に干しそびれました・・・

二時過ぎくらいからすっきり晴れてきたけど、ちょっと遅いですって。

いよいよ梅雨入りみたいですね。





すっかり遅くなってしまいましたが、船串篤司さんの器を掲載しました。
f0303104_21425921.jpg




品切れとなっていたプレートの他、マットなアイボリーのカップなど。

黒系のカッコいい器と対照的にアイボリーは優しい色合いのカップです。






そしてこちらは金属のようなかっこいいカップ。

f0303104_21501006.jpg

アイスクリームやヨーグルトのカップとして使うとぴったりな大きさです。



定番の24㎝プレートも入荷してますよ。



優しい雰囲気の中ににキリリとした印象もある、船串さんらしい器たち。

人を気遣う優しい船串さんの性格が作品に表れているんだな~と思います。



是非ご覧下さいね♪




てしごと舎kuraso」は6月11日(木)~15日(月)まで買い付けのため
臨時休業とさせていただきます。
お問い合わせの返信、注文確認メール、
発送等の全ての業務をお休みさせていただきます。
カートからのお買い物は通常通りですが、ご注文の確認は
16日より順次となりますのでどうぞよろしくお願いいたします。





◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店はこちらです
てしごと舎(や)kuraso


◆Facebookはこちらですてしごと舎(や)kuraso」Facebook


◆インスタグラムはこちらです てしごと舎(や)kurasoWEBSTA




ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ









[PR]
by teshigotoyakuraso | 2015-06-10 21:58 | 船串篤司(陶芸) | Comments(0)

春慶塗のお弁当箱と船串篤司さんの作品入荷

いよいよ明後日となりました「kuraso日和」。
今日は雨しとしとですが、当日は晴れそうでよかった^^

そして今日は「kuraso日和」(実店舗)販売のお知らせです。


春慶塗のお弁当箱が入荷しました。

f0303104_08290725.jpg



茨城県には500年続く伝統的な「粟野春慶塗」という素晴らしい技術があります。
岐阜県の飛騨春慶塗、秋田県の能代春慶塗と共に日本三春慶と呼ばれ、
この中で最も古いものだとされています。

平成元年には県の無形文化財に指定されました。

こちらのお弁当箱、私も使っていますが、漆を塗ってあるので扱いは簡単で、
木が余分な水分を吸ってくれるのでご飯がとても美味しくなるのです。


昔は全て茨城県産のものを使っていたようですが、現在は木地は木曽桧、
漆は上質なことで知られる茨城県大子の漆を使っているそうです。


貴重な国産漆を使って作られたお弁当箱。
生産量が少ないため、注文生産のみで基本的に卸しはしていないのですが、
お願いして特別に販売させていただけることになりました。


箱入りですので、贈り物にもピッタリですね。

f0303104_08291137.jpg


こちらは実店舗のみでの販売になります。

春慶塗は使えば使うほど美しい飴色に変化していきます。

今回は大、小、一つずつの入荷です。
是非500年の伝統の技を見にお越し下さい!






そしてもう一つ、船串篤司さんからプレートやリム皿、カップ等が届きました。

f0303104_08291435.jpg


「kuraso日和(実店舗)」より販売を開始します。

どれもテーブルコーディネートを引き締めてくれる格好良さです。

是非手に取ってご覧下さいね!











◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店はこちらです
てしごと舎(や)kuraso


◆Facebookはこちらですてしごと舎(や)kuraso」Facebook


◆インスタグラムはこちらです てしごと舎(や)kurasoWEBSTA




ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ







[PR]
by teshigotoyakuraso | 2015-05-19 08:42 | 船串篤司(陶芸) | Comments(0)

阿部さんと船串さん、二人展のお知らせ

ちょっと雨降りそうになったりもしたけど、梅雨?ってお天気が続いてますね。

またしとしとムシ!なお天気が来るんでしょうか。

だんだん湿気が出てきているのを肌で感じますね。



さて、阿部慎太朗さんと船串篤司さんの「二人展」のお知らせが届いております。

明日からですよ。
f0303104_21463639.jpg
シンプルで強く主張するようなことはないけれど、ふと足を止めて見入ってしまう、そんな魅力をもったお二人の作品。

ぜひ、会場に足を運び、実際に見てみてくださいね。



阿部慎太朗・船串篤司 二人展
6月21日~7月4日
回廊ギャラリー 門
茨城県笠間市笠間2230-1
TEL:0296-71-1507







◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆はこちらです「てしごと舎kuraso」


◆Facebookはこちらです「てしごと舎kuraso」Facebook



ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ










[PR]
by teshigotoyakuraso | 2014-06-20 22:09 | 船串篤司(陶芸) | Comments(0)

船串篤司さんのプレートとカップ、入荷しました

大変お待たせしました。

間もなく・・・と言っておきながら、時間がかかってしまって申し訳ありませんでした。


入荷しました船串篤司さんのプレートとカップ数種、ショップにアップしました。



プレートは、金属が混じった独特の風合いがある釉で、洋の雰囲気を持った
プレートになっています。

こちらはプレート24の方。
f0303104_20545843.jpg
                フォーク:小塚晋哉


ベーグルとちょっとしたサラダを盛ってみましたが、ちょうどいい感じです。

クリスマスにケーキをのせていたのもこちらのプレート24。
クリスマスケーキはこちら→☆



プレート21はベーグル一個でちょうどいい感じ。
f0303104_20580372.jpg




燻されたように斑に、黒に近いブラウンの濃淡になっているのですが、鈍い輝きが
とっても魅力的なのです。

また、平らなプレートに細い凹凸で分けられたリムもいいアクセントになっており、
これによってドレッシングくらいの液体ならこぼれないようになっています。



船串さんの器は陶器ですが、ヨーロッパアンティークのような雰囲気をもった
デザインがとっても素敵なのです。



こちらはラインの入ったクリームがかったアイボリーの釉がかけてある線入りカップ
f0303104_20550295.jpg

料理を盛った写真がなくてすみません・・・。

このアイボリーの色がまた絶妙なのです。

湯呑として使ってもいい大きさですし、アイスクリームなどを盛ったら
とっても素敵ですね。


このアイボリーのカップはもう一種類あるのですが、一部分写真を撮り忘れたことに
気づいて、まだショップに載せていないので、明日ご紹介しますね。




そしてこちらは9角カップ
f0303104_21075465.jpg

マットなオフホワイトのカップです。

比較的汚れにくいのですが、貫入が入ってますので、使っていくうちに
味のあるカップになりますよ。



ここで「貫入」について説明しておきますね。陶器には貫入と言って、焼いた後の陶器が
冷えていく過程で、本体の素地と釉薬の収縮度の違いによって、釉薬にヒビが入ったように
見える現象があります。
水に浸したり、ものによってはそのままでも亀裂のような模様に見えるものです。
これは決して悪いものではなく、味のある陶器として、わざと貫入を入れる作品も
あるくらいです。
何も知らずにお使いになると、「ヒビが入ってた!」とか「割れちゃった!」
とびっくりされるかもしれませんが、陶器には当たり前にあるものなので、
気になさらないでくださいね。

また、使っていくうちに貫入に料理の色が入ってはっきりと貫入が見えるようになる
器もありますが、これも陶器を使っていく上では自然の現象なので、使い込んだ味、
とご理解ください。


次の写真は、船串さんがわざと色の濃い液体に何日間も器を浸けておいたものなのでかなり
極端ですが、貫入は使い込んでいくうちにこんな感じになっていきます。
f0303104_20544964.jpg

これは本当に極端な例で、普通に使っているくらいではここまでは色はつかないです。
(船串さんが、貫入の見本として短期間でわざと貫入に色を入れたものです)


ショップの「商品のお取扱いについて」にも書いてありますが、陶器はどれも土の粒子と
粒子の間に隙間があり、その隙間に料理の汁気や油がしみ込んで汚れとなりますので、
器を使う前に10分以上水に浸け(できれば30分くらい)、どうしても時間がないときは
水にくぐらせて濡らしてから拭いてお使いください。
器に水を含ませることで、汚れやニオイがつきにくくなりますよ。


ちょっと手間はかかりますが、お気に入りの器をいつまでも大切に使い続けるために、
このひと手間を惜しまず、長く可愛がってあげてくださいね。



器は料理をのせて使うことによって様々に変化し、育っていきます。
どんな風に育っていくのか、経年変化を楽しめるのも、陶器の魅力ですね。




◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆てしごと舎kuraso



ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村

工芸 ブログランキングへ




[PR]
by teshigotoyakuraso | 2014-01-04 22:13 | 船串篤司(陶芸) | Comments(0)


手仕事の生活雑貨を扱うwebショップ「てしごと舎kuraso」の日記です


by chiaki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

お知らせ
実店舗の場所と地図
実店舗について
入荷のお知らせ
企画展
刺し子屋トタコ
つくばのほうき工房
吉岡商店
白木屋傳兵衛
吉田竹細工(竹籠)
今泉可南子(竹籠)
奥会津編み組細工
小沢賢一(木工)
里見裕子*山帰来(木工)
小塚晋哉(木工)
高塚和則(木工)
工房いろ絵や(陶芸・絵付け)
大野香織(陶芸)
中野明彦(陶芸)
船串篤司(陶芸)
阿部慎太朗(陶芸)
杉田真紀(陶芸)
keicondo(陶芸)
今井梨絵(陶芸)
鯨井円美(陶芸)
村上直子(陶器)
asanomi(陶磁器)
「恵山」小林耶摩人・西村峰子(陶芸)
牧野 潤(陶器)
井上 茂(陶器)
ふるやともこ(ガラス)
山口未来(切子ガラス)
諏訪田製作所
yuta(彫金)
きたのまりこ(鋳造)
大石栄子(こぎん刺し)
パン
お菓子
日々のこと

お知らせ

ショップはこちらです



*Instagram*
ほぼ毎日更新中!
良かったらのぞいてみてくださいね!
Follow@_kuraso



このブログに掲載されている写真・画像・デザイン・文章を無断で使用することはご遠慮ください。



作家さんのHP&ブログ
刺し子屋~トタコ~
つくばのほうき工房
今泉可南子
SANKIRAI(里見裕子)
小塚晋哉
木工房玄(高塚和則)
菅原博之
icura工房(筒井則行)
工房いろ絵や
半陶日誌(大野香織)
しんたろの陶芸記録帖(阿部慎太朗)
mano(杉田真紀)
keicondo
もくもくたんたん(鯨井円美)
器のしごと(村上直子)

最新の記事

6月のkuraso日和
at 2017-05-25 01:48
小沢賢一さんの作品販売
at 2017-04-13 18:32
小沢賢一さんの作品販売
at 2017-04-04 01:18
企画展「ひとやすみのうつわと..
at 2017-03-20 15:30
小沢賢一さんの作品販売
at 2017-02-12 20:52

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

検索

最新のコメント

カギコメさん ご無沙汰..
by teshigotoyakuraso at 23:20
カギコメさん こちらこ..
by teshigotoyakuraso at 09:32
> stkさん 本日は..
by teshigotoyakuraso at 22:35
初めまして。 今日、伺..
by stk at 18:10
トタコさ~ん♪ そうな..
by teshigotoyakuraso at 22:37
おお!毎月実店舗開催され..
by トタコ at 09:34
un_voyageさんも..
by teshigotoyakuraso at 16:18
ケトリング忘れそうになる..
by un_voyage at 21:03
トタコさん コメントあ..
by teshigotoyakuraso at 21:34
きていただいてありがとう..
by トタコ at 13:28

記事ランキング

画像一覧

ファン