カテゴリ:つくばのほうき工房( 7 )

つくばのほうき工房さんの箒

花粉が本格的に飛び始めましたね~。

明日は4月なみに暖かくなって花粉が飛びまくるそうで・・・。

目が痒いよぉ・・・喉が痒いよぉ・・・外出たくないよぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・。

そら・・・散歩はしばらく諦めてくれ・・・ってわけにはいかないよねぇ^^;





さて、遅くなりましたが、つくばのほうき工房さんの三つ玉ブラシと丸ブラシをwebshopに掲載しました。

f0303104_00074720.jpg


こちらは三つ玉ブラシ。

掃除機を出すほどじゃないけどゴミが気になる!なんて時やテーブルのパンくず掃除などに。




そしてこちらは丸ブラシ。

f0303104_00075819.jpg


こちらもテーブル掃除に使ったり、またサッシの掃除にも。


f0303104_00080799.jpg


つくばのほうき工房さんが自家栽培しているので安心、安全な箒です。

栽培過程や制作の様子など詳しくはこちらをご覧くださいね。

安心素材で、汚れた穂先は洗うことができるので、和菓子屋さんが羊羹に模様をつけるのにもつかっているそう。



穂先も柔らかく、家具やフローリングも傷つけないほうき。

是非ご覧くださいね。



また、三つ玉ブラシにピッタリな、はりみ(塵取り)も入荷しています。

こちらも今週中には掲載できる予定ですので、もう少々お待ちくださいね。




お知らせです。
小沢賢一さんのトレー400、カッティングボード(ロング)(ミニ丸)を4日(金)21時に掲載予定です。
発送は9日~になります。
どうぞよろしくお願いいたします。





3月の「kuraso日和」
2016年3月17日(木)~19日(土)
10:00~16:00
2月、3月はミルガトーのお菓子販売はお休みです

詳しい地図は、カテゴリーの「実店舗について」をご覧ください。







◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店はこちらです
てしごと舎(や)kuraso


◆Facebookはこちらですてしごと舎(や)kuraso」Facebook


◆インスタグラムはこちらです てしごと舎(や)kurasoWEBSTA
インスタグラムはほぼ毎日更新しています





ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ








[PR]
by teshigotoyakuraso | 2016-03-03 00:25 | つくばのほうき工房 | Comments(0)

箒が入荷しました

つくばのほうき工房さんから三つ玉ブラシと丸ブラシ全色が届きました。

f0303104_07434576.jpg



丸ブラシはサッシや細い隙間等に、三つ玉ブラシはテーブルの上や
ちょっと床に食べこぼしたパンくず等に掃除機を出すより
手軽にササッと掃除できるのでとても便利♪

木曜日からのkuraso日和では全種類全色揃いますよ。

ほうきもろこしをご自身で育て、穂の長さが同じものを選んで
柔らかい穂先を残したまま作った上質のほうき。

その大変な作業の制作工程はこちらをご覧くださいね。

kuraso日和にて是非お手に取ってご覧下さいい!



次回の「kuraso日和」
2016年2月18日(木)~20日(土)
10:00~16:00
2月、3月はミルガトーのお菓子販売はお休みです。

詳しい地図は、カテゴリーの「実店舗について」をご覧ください。







◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店はこちらです
てしごと舎(や)kuraso


◆Facebookはこちらですてしごと舎(や)kuraso」Facebook


◆インスタグラムはこちらです てしごと舎(や)kurasoWEBSTA
インスタグラムはほぼ毎日更新しています





ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ



[PR]
by teshigotoyakuraso | 2016-02-17 07:46 | つくばのほうき工房 | Comments(0)

ほうき、再入荷です

お待たせしました。

昨年から欠品しておりました「つくばのほうき工房」さんの蛤ブラシの茶と
三つ玉ブラシ全色が再入荷いたしました。


「つくばのほうき工房」さんのほうきはこちら →

f0303104_21440913.jpg

こちらのほうきのワイヤーと飾り糸は、てしごと舎kurasoオリジナル配色で
作っていただいてますが、今回はちょっぴり配色を変えて、三つ玉ブラシの
三つ玉を留めているワイヤーをブルーから黄色にしていただきました。

また、「三つ玉ブラシ(エンジ)」の糸も前回はブルーが入ってましたが、
三色ともピンク、赤系で制作していただきました。


前回のものとちょっと雰囲気が変わっております。


ちょっとしたパンくずや食べこぼしなど、また、サッシや棚の掃除など、
いろんなところで活躍してくれそうな使いやすい大きさのほうきです。


自家栽培の安全なホウキモロコシを使った国産箒。


入荷したての今なら全サイズ、全色揃ってます。

お気に入りのほうきで、毎日の掃除をちょっと楽しくしませんか?



◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆てしごと舎kuraso




ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]
by teshigotoyakuraso | 2014-01-24 22:01 | つくばのほうき工房 | Comments(0)

「つくばのほうき工房」さんのほうき

前回まで、三回にわたってご紹介させていただきました「つくばのほうき工房」さんのほうき。

とても好評で、こちらの三つ玉ブラシはただいま三色とも欠品となっております。
f0303104_21313015.jpg
申し訳ございません。

入荷は年明けになる予定です。



こちらの蛤ブラシは「藍」と「エンジ」の二色
f0303104_21313382.jpg
こちらの丸型ブラシは三色在庫があります。
f0303104_21314035.jpg
蛤ブラシはちょと大きめなので、面積が広い場所でもすいすい掃除ができ、また、丸形ブラシは細いので、写真のような細い場所でもサッシのような細く狭い場所でも楽々掃除することができます。

サッシを掃除して土などで汚れたら、汚れた部分を洗うことができますよ。
洗った後はしっかりと乾かしてくださいね。

今、ちょうど大掃除の季節。

洗える国産ほうきで、大変な大掃除を少しでも楽しいものにしてみませんか?


三つ玉ブラシは入荷次第またこちらでご紹介させていただきますね。





◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆てしごと舎kuraso



ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ  
[PR]
by teshigotoyakuraso | 2013-12-10 21:52 | つくばのほうき工房 | Comments(0)

作家紹介 つくばのほうき工房さん3

作家紹介「つくばのほうき工房さん」第三回目、最終回です。

やっとここからほうきを作っていきます。

まずは、前回天日干しして乾かしたホウキモロコシを、長いほうきは穂の部分の長さが長い
ホウキモロコシを、短いほうきは短いホウキモロコシを、と長さを合わせて束ねていきます。
f0303104_21281716.jpg
ここできちんとホウキモロコシの長さを合わせることによって、最後にほうきの先を切りすぎる
ことなく、柔らかいほうきができるのです。

そして束ねたものを、細いワイヤーでギュッと縛っていきます。
f0303104_21304039.jpg


f0303104_21322801.jpg
かなりギュッと締めていくんですよ。

束ねるたびにこれを繰り返していきます。

太い茎の部分を割いて調節したり、
f0303104_21344292.jpg
ほうきの柄になる部分の内側の茎を切って整えたり
f0303104_21382478.jpg
そしてまたさらにどんどんホウキモロコシを足しながら

f0303104_21403284.jpg
どんどん大きなほうきに編んでいきます。

f0303104_21422314.jpg



ほうきもろこしを足し終わって編みあがったら、今度はほうきの柄をつけるために内側の
余計な茎を切り落とします。

f0303104_21453031.jpg

ここでも大きな裁断機(みたいなもの)登場!

f0303104_21461959.jpg
短くなった茎を叩いて

f0303104_21472878.jpg
柄を取り付けます。

f0303104_21481144.jpg
ここでもギュ~っと締めていきます。

f0303104_21481576.jpg
さらに内側をきれいに整えて

f0303104_21490886.jpg

さらに編んでいきます。

f0303104_21491158.jpg

この編むスピードがものすごく速いんです。もう手が、指が覚えてるって感じなのでしょうね。
考えながら編んでたらとてもあんな速さでは編めません。
さすが長年一つのことをやってきた職人さんの熟練の技です。

この美しい網目
f0303104_21542011.jpg

一番上まで編めたら、ワイヤーを止める穴をあけて

f0303104_21545795.jpg

丁寧にワイヤーを止めて柄付けは終了です。

f0303104_21562719.jpg
こんなに美しく編みあがりました。これが熟練の技、蛤編みです。
f0303104_21571571.jpg

柄はつきましたが、これで完成じゃありませんよ。
今度は、ほうきの部分を整えます。
f0303104_21583257.jpg
先の部分を丁寧に揃えて、微妙に飛び出た余分なところはカットします。
f0303104_21591079.jpg


f0303104_22004983.jpg

最後に太い糸で綴じます。
f0303104_22015903.jpg

これでやっと完成?

いえいえ、まだ飾り糸をしないとあの美しいほうきは完成じゃないんですよ。

飾り糸は奥様の出番。
f0303104_22020539.jpg
こちらもかなりのスピードでシュシュシュ~と飾り糸をつけていきます。

こんなにたくさんの草木染めリネン糸を使っています。
f0303104_22020702.jpg

本当に見ていてほれぼれしてしまう技の数々なんです。
ず~っと見ていても全然飽きない。
f0303104_22020905.jpg
美しい「麻の葉模様」の飾り糸。



ご夫婦とも、手を動かしながら、いろいろな説明をしてくださいました。

職人さんの人柄が出ている素晴らしいほうきなんです。


「ずっと同じことばかりやってちゃダメ。常に新しいことに挑戦していかなくちゃ」
と仰るつくばのほうき工房さんは、常にお客様の声を聞き、新しい素材を取り入れ、素敵な
ほうき作りに励んでいらっしゃいます。

人生の大先輩、というだけでなく、お会いするたびに本当にいろんなことを学ばせて
いただける職人さんなのです。

てしごと舎kurasoでは、大中小の三種類のほうきをお取扱いさせていただいております。

天然のほうきもろこしで作っているので、安全で、汚れたら洗うこともできるほうき。

ぜひ、これからの大掃除だけでなく、普段からそばに置いて、ちょっとほこりが気になる
とき、食べくずを掃除したいときなど、どんどん活躍させてください。

見た目の美しさはもちろん、穂先の柔らかさ、使いやすさは一度使うと、もうこのほうき
じゃなきゃ!って思うと思いますよ。


長く読んでいただいてありがとうございます。

つくばのほうき工房さんのほうきはこちら→ 



◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆てしごと舎kuraso



ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村

工芸 ブログランキングへ
[PR]
by teshigotoyakuraso | 2013-12-08 22:26 | つくばのほうき工房 | Comments(2)

作家紹介 つくばのほうき工房さん 2

前回、ホウキモロコシを収穫するところまでを紹介しましたつくばのほうき工房さん紹介第二回。

今日は収穫を終えたホウキモロコシをほうきの形にできるようになるまで、を紹介したいと
思います。


収穫してきたほうきもろこしは、その日のうちに脱穀、湯通し、干すまでを終わらせます。

収穫してすぐにやらないと、穂の部分が熱をもって赤くなってしまうそうです。

実際、脱穀までのわずかな時間でも、触ってみるとほんのり温かくなっていました。


まずは穂の先端、一番やわらかい部分を揃えて、加工しやすいように茎をある程度の長さで
切りそろえます。
f0303104_1461956.jpg



大きな裁断機のようなカッター。

これでざっと切っていきます。
f0303104_147851.jpg



次に脱穀。

回転している脱穀機に穂を当てて実を取っていきます。
f0303104_1483499.jpg


ショップで扱っている「実付き丸」はこの脱穀の段階を飛ばして、茹でて束ねたものです。
こちらは、インテリアとしてとっても素敵ですよね。


実を取った後。
f0303104_1492710.jpg


ここがほうきになる部分です。

外国産のほうきはほうきの先を揃えるために、この一番やわらかい先端をほうきが
出来上がった後に機械で切り落としてしまうものが多いため、ほうきの先が固く、
フローリングなどは傷をつけてしまいます。

しかし、つくばのほうき工房さんは、すべて手作業でホウキモロコシの一番やわらかい部分
を残して作っているので、どんなところでも掃除することができるのです。

日本の職人さんによる手仕事ならではの質の高いほうきが作られているんですね。


そして脱穀したホウキモロコシは、束ねて茹でていきます。
f0303104_14144258.jpg


こんな大きな釜で茹でるんですよ。
この釜の水を沸かすのだけでも大変そうです。
f0303104_14151984.jpg


これは虫の予防と、ほうきに弾力を持たせるためにするのだそうです。


茹でるととっても鮮やかな緑色になります。

穂の部分を茹でたら、反対にして茎の部分も茹でます。
f0303104_141727100.jpg


お母さんってば、素手でひっくり返してますけど・・・
すごすぎです。


こうして茹でたら、すぐに広げて天日に当てて乾かします。
f0303104_14182043.jpg


ここでも一気に広げて干さないと、熱でホウキモロコシが赤くなってしまうそうです。


この時期は庭一面にホウキモロコシを干してほうきを作る準備。
昔は、あちこちの家庭のお庭にホウキモロコシが広がると「夏だな~」って感じ
だったんでしょうね。
f0303104_14201392.jpg


干すのは3日~4日。

だから、天気予報をよく見て、晴天が続く日を選んで収穫するのです。


こうしてやっと、ほうきをつくる段階にたどり着きます。

質の良いほうきを作るのは本当に大変なんですね。


第二回はここまで。


次はいよいよほうき作りの作業に入ります。




つくばのほうき工房さん紹介 第三回「ほうきを作る編」はこちらです →




◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆てしごと舎kuraso




ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]
by teshigotoyakuraso | 2013-12-05 14:35 | つくばのほうき工房 | Comments(0)

作家紹介 つくばのほうき工房さん

f0303104_23111930.jpg 作家紹介、第三回目は「つくばのほうき工房」さんです。

 「つくばのほうき工房」さんは、ホウキモロコシを自家栽培し、
 そのホウキモロコシを使ってほうきを製作されています。

 昔、茨城のこの地方は日本一のほうき生産地だったそうで、
 ホウキモロコシを栽培し、ほうき作りが盛んに行われていた
 そうです。
 しかし、今ではほんの数件を残すのみとなり、本格的に
 ホウキモロコシを栽培し、ほうき作りをされているのは
 つくばのほうき工房さんのみとなってしまいました。

つくばのほうき工房さんがホウキモロコシを栽培されているのは、私が生まれた場所の
すぐ近くなのですが、ホウキモロコシを見るのは今回が初めて。

栽培しているとこから拝見させてもらいたいと、今年の7月、ホウキモロコシの収穫に
お邪魔しました。

こちらがほうきもろこし畑
f0303104_22393975.jpg

「もろこし」というだけあって、トウモロコシそっくり。

一番てっぺんの、稲穂のような部分を使います。

収穫時期になったホウキモロコシは、中身が詰まっていて、上を持ってピッとひくと、
ぽきっとちょうどいいところできれいに折れます。
f0303104_22425052.jpg


「こうやって収穫するんだよ」と、見せてくれました。
f0303104_22434338.jpg


見せていただいたら、私もやってみたくなっちゃいまして、収穫体験させていただきました。

「汚れるから~やめたほうがいいよ~!」と止められましたが、とっても楽しく収穫して
きました。というか、かなりやる気満々で、汚れてもいい格好していったんです。
結構こういうこと好きなんですよね(笑)


暑くなる前の朝のうちの収穫でこんなにたくさん。
f0303104_22472066.jpg


でも、ほうきにしたら100本分あるかないか、くらいしかないそうです。

この時期は毎日収穫するそうですよ。


こうして収穫したホウキモロコシは、自宅に持ち帰ってほうきにする準備をします。

長くなるので、今日はこの辺で。




次回はほうきになるまでの下準備編です。

お楽しみに^^


つくばのほうき工房さん紹介 第二回「ほうきになるまでの下準備編」はこちらです →





ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]
by teshigotoyakuraso | 2013-12-03 22:48 | つくばのほうき工房 | Comments(0)


手仕事の生活雑貨を扱うwebショップ「てしごと舎kuraso」の日記です


by chiaki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

お知らせ
実店舗の場所と地図
実店舗について
入荷のお知らせ
企画展
刺し子屋トタコ
つくばのほうき工房
吉岡商店
白木屋傳兵衛
吉田竹細工(竹籠)
今泉可南子(竹籠)
奥会津編み組細工
小沢賢一(木工)
里見裕子*山帰来(木工)
小塚晋哉(木工)
高塚和則(木工)
工房いろ絵や(陶芸・絵付け)
大野香織(陶芸)
中野明彦(陶芸)
船串篤司(陶芸)
阿部慎太朗(陶芸)
杉田真紀(陶芸)
keicondo(陶芸)
今井梨絵(陶芸)
鯨井円美(陶芸)
村上直子(陶器)
asanomi(陶磁器)
「恵山」小林耶摩人・西村峰子(陶芸)
牧野 潤(陶器)
井上 茂(陶器)
ふるやともこ(ガラス)
山口未来(切子ガラス)
諏訪田製作所
yuta(彫金)
きたのまりこ(鋳造)
大石栄子(こぎん刺し)
パン
お菓子
日々のこと
後藤義国(陶器)

お知らせ

ショップはこちらです



*Instagram*
ほぼ毎日更新中!
良かったらのぞいてみてくださいね!
Follow@_kuraso



このブログに掲載されている写真・画像・デザイン・文章を無断で使用することはご遠慮ください。



作家さんのHP&ブログ
刺し子屋~トタコ~
今泉可南子
SANKIRAI(里見裕子)
小塚晋哉
木工房玄(高塚和則)
菅原博之
icura工房(筒井則行)
工房いろ絵や
半陶日誌(大野香織)
しんたろの陶芸記録帖(阿部慎太朗)
mano(杉田真紀)
keicondo
もくもくたんたん(鯨井円美)
器のしごと(村上直子)

最新の記事

工房いろ絵やさんから展示のお..
at 2017-07-25 10:36
大野香織さんのV鉢 ブラウン..
at 2017-07-21 15:10
鈴木美汐さんの作品展のお知らせ
at 2017-07-21 14:44
山葡萄の財布やバックを掲載し..
at 2017-07-17 01:12
菅原博之さんの展示のお知らせ
at 2017-07-17 01:01

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

検索

最新のコメント

カギコメさん ご無沙汰..
by teshigotoyakuraso at 23:20
カギコメさん こちらこ..
by teshigotoyakuraso at 09:32
> stkさん 本日は..
by teshigotoyakuraso at 22:35
初めまして。 今日、伺..
by stk at 18:10
トタコさ~ん♪ そうな..
by teshigotoyakuraso at 22:37
おお!毎月実店舗開催され..
by トタコ at 09:34
un_voyageさんも..
by teshigotoyakuraso at 16:18
ケトリング忘れそうになる..
by un_voyage at 21:03
トタコさん コメントあ..
by teshigotoyakuraso at 21:34
きていただいてありがとう..
by トタコ at 13:28

記事ランキング

画像一覧

ファン