豆ベーグル

今日は寒かったですね。

洗濯物を干しているときにベランダがそんなに寒くなかったので、
油断してそらの散歩に行ったら、凍えそうになりました・・・。

風の冷たいこと!

だんだん雪だるまのように真ん丸になるまで着込んで散歩に行く季節になりました。




さて、今日はパン。

最近ベーグルがとってもお気に入りで・・・。

今回は甘納豆を入れて豆ベーグル。
f0303104_22364718.jpg
                蕎麦ざる:吉田竹細工




これ、かなり好みです!

甘納豆、普通のパンに入れるより、断然ベーグルに入れる方が美味しい~♪

f0303104_22365016.jpg
これはしばらくハマりそうです^^





そして、昨日ご紹介できなかった船串さんのもう一つのアイボリーカップ

こちらです。
f0303104_22403749.jpg
斜めから見ると普通の台形のカップのようですが、横から見ると
f0303104_22404094.jpg
こんな形になっています。


底が小さいのでとてもすっきりとした印象です。

また、両手で持った時に底の周りに指がフィットし、とても持ちやすく、
いつまでも手の中に包んでおきたい心地よさがあります。


デザートなど盛り付けるととても素敵だと思いますよ。


是非お手元に置いていろいろなお料理を盛り付けてみてくださいね。




◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆てしごと舎kuraso



ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ








[PR]
# by teshigotoyakuraso | 2014-01-05 22:59 | パン | Comments(3)

船串篤司さんのプレートとカップ、入荷しました

大変お待たせしました。

間もなく・・・と言っておきながら、時間がかかってしまって申し訳ありませんでした。


入荷しました船串篤司さんのプレートとカップ数種、ショップにアップしました。



プレートは、金属が混じった独特の風合いがある釉で、洋の雰囲気を持った
プレートになっています。

こちらはプレート24の方。
f0303104_20545843.jpg
                フォーク:小塚晋哉


ベーグルとちょっとしたサラダを盛ってみましたが、ちょうどいい感じです。

クリスマスにケーキをのせていたのもこちらのプレート24。
クリスマスケーキはこちら→☆



プレート21はベーグル一個でちょうどいい感じ。
f0303104_20580372.jpg




燻されたように斑に、黒に近いブラウンの濃淡になっているのですが、鈍い輝きが
とっても魅力的なのです。

また、平らなプレートに細い凹凸で分けられたリムもいいアクセントになっており、
これによってドレッシングくらいの液体ならこぼれないようになっています。



船串さんの器は陶器ですが、ヨーロッパアンティークのような雰囲気をもった
デザインがとっても素敵なのです。



こちらはラインの入ったクリームがかったアイボリーの釉がかけてある線入りカップ
f0303104_20550295.jpg

料理を盛った写真がなくてすみません・・・。

このアイボリーの色がまた絶妙なのです。

湯呑として使ってもいい大きさですし、アイスクリームなどを盛ったら
とっても素敵ですね。


このアイボリーのカップはもう一種類あるのですが、一部分写真を撮り忘れたことに
気づいて、まだショップに載せていないので、明日ご紹介しますね。




そしてこちらは9角カップ
f0303104_21075465.jpg

マットなオフホワイトのカップです。

比較的汚れにくいのですが、貫入が入ってますので、使っていくうちに
味のあるカップになりますよ。



ここで「貫入」について説明しておきますね。陶器には貫入と言って、焼いた後の陶器が
冷えていく過程で、本体の素地と釉薬の収縮度の違いによって、釉薬にヒビが入ったように
見える現象があります。
水に浸したり、ものによってはそのままでも亀裂のような模様に見えるものです。
これは決して悪いものではなく、味のある陶器として、わざと貫入を入れる作品も
あるくらいです。
何も知らずにお使いになると、「ヒビが入ってた!」とか「割れちゃった!」
とびっくりされるかもしれませんが、陶器には当たり前にあるものなので、
気になさらないでくださいね。

また、使っていくうちに貫入に料理の色が入ってはっきりと貫入が見えるようになる
器もありますが、これも陶器を使っていく上では自然の現象なので、使い込んだ味、
とご理解ください。


次の写真は、船串さんがわざと色の濃い液体に何日間も器を浸けておいたものなのでかなり
極端ですが、貫入は使い込んでいくうちにこんな感じになっていきます。
f0303104_20544964.jpg

これは本当に極端な例で、普通に使っているくらいではここまでは色はつかないです。
(船串さんが、貫入の見本として短期間でわざと貫入に色を入れたものです)


ショップの「商品のお取扱いについて」にも書いてありますが、陶器はどれも土の粒子と
粒子の間に隙間があり、その隙間に料理の汁気や油がしみ込んで汚れとなりますので、
器を使う前に10分以上水に浸け(できれば30分くらい)、どうしても時間がないときは
水にくぐらせて濡らしてから拭いてお使いください。
器に水を含ませることで、汚れやニオイがつきにくくなりますよ。


ちょっと手間はかかりますが、お気に入りの器をいつまでも大切に使い続けるために、
このひと手間を惜しまず、長く可愛がってあげてくださいね。



器は料理をのせて使うことによって様々に変化し、育っていきます。
どんな風に育っていくのか、経年変化を楽しめるのも、陶器の魅力ですね。




◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆てしごと舎kuraso



ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村

工芸 ブログランキングへ




[PR]
# by teshigotoyakuraso | 2014-01-04 22:13 | 船串篤司(陶芸) | Comments(0)

明けましておめでとうございます

f0303104_08311709.jpg

明けましておめでとうございます。

今年もよい年でありますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


やっぱり年の初めはこの顔から~ ってことで。

今年は馬と人間背負ってお散歩頑張るそうです(笑)


 

参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ありがとうございます*^^*



次の朝のパンがないぞ!ってことで今年は元旦焼きしました。
f0303104_08255332.jpg

仕込んだのは大晦日。でも焼きあがったのは1日の夜。

仕込みは時間がなかったので、秤は使ったものの、微量計は使わず、適当に、大雑把にパパッと計って作ったんですが・・・

こんな時に限って美味しいパンが焼きあがるのです・・・


あ~・・・スキムミルク、多くなっちゃったけどま、いいか~とかやっちゃったんで、正確な量がわからない~

再現できるだろうか・・・

覚えてる範囲でまた作ってみようと思います~





◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆てしごと舎kuraso



ご訪問ありがとうございます





[PR]
# by teshigotoyakuraso | 2014-01-02 08:48 | パン | Comments(11)

パニーニと蝋梅そして、ありがとうございました

久しぶりにホットサンドが食べたいな~とパニーニ作りました。
f0303104_05264925.jpg
中はトマトソースとハム、チーズ、しめじ、玉ねぎ


サンドした時は結構高さがあるのに、ホットサンドベーカーでギュッとして焼くと
ぺったんこ(笑)



パン焼いた時はペタンコパンですけどね
f0303104_05263569.jpg
ちょっと前に買った刷毛が硬くて、その刷毛を使うと肌荒れしてしまうようで・・・

久しぶりに使ってやっぱり駄目だったので、三回くらいしか使ってないのに
捨てちゃいました(泣)

今回は卵じゃなくて牛乳ぬってます。




そして、ランチの真ん中にある籠、先日の今泉可南子さんのカゴです。
f0303104_05264417.jpg
丸パンにもぴったり♪

発酵力にもよると思いますが、今回はホシノで48g分割。
f0303104_05284519.jpg
             吉田竹細工作 蕎麦ざる


焼きあがって、「あら、この大きさちょうどいいんじゃない?」
と入れてみたらぴったり!

焼きあがった個数も4個でぴったり。

こういう偶然があると嬉しくなりますね♪



先日入れてたサンドイッチのパンは、こちらのロング型で焼いたパン
f0303104_05283016.jpg
半斤の量です。

市販のサンドイッチ食パンなら真ん中十字カットの4分の1の大きさで入れてくと
ちょうどじゃないでしょうか。

また、いろいろな使い方が見つかったらご紹介しますね^^





先日、つくばのほうき工房さんに伺ったときに「お正月用に持って帰りなさい」
とお庭に植えてある蝋梅を一部切って、いただきました。

寒いのでまだまだつぼみですが、昨日一輪だけ咲きました。
f0303104_05284053.jpg
咲いたとたんに香る香水のようないい香り♪

実家にも、知り合いの家にも蝋梅はなかったので、こんなに香りがするとは
知らなかったのですが、一輪でこんなにいい香りがするのだから、
満開になったらお庭が素敵な香りで包まれるのでしょうね。

とっても癒される季節の香り。

お部屋で枝もののお花を愛でるのもいいものですね。


こんな素敵な贈り物をしてくださるほうき工房さんに感謝です。




さて、今日は大晦日。

今年ももう終わりですね。

今年はショップを始める、という大きな変化の年でした。

たくさんの方とお会いし、たくさんのお話を聞かせていただき、
たくさんの優しさをいただいた年でもありました。


いろいろと協力してくださった職人さん、作家さん、友達、家族、
そしてまだオープンして間もないお店でお買い物してくださったお客様、
すべての方に感謝の気持ちで一杯です。


来年はより多くの方に喜んでいただけるように頑張っていきますので、
温かく見守っていただけると嬉しいです。



旧ブログから新ブログ、と今年一年遊びに来ていただいて本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。
f0303104_06145720.jpg






◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆てしごと舎kuraso



ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





[PR]
# by teshigotoyakuraso | 2013-12-31 06:25 | パン | Comments(0)

今泉可南子さんの竹のカトラリーケース、入荷しました

今泉可南子さんのカトラリーケースが入荷しました。

今月発売の雑誌「nid」にも掲載されていたので、見覚えのある方もいらっしゃるかも。
f0303104_12123657.jpg

丁寧に編まれたケースは、本体が美しいのはもちろん、光にあてた時にできる影がとっても
きれいで、窓辺に光が入ってくる時間になると見入ってしまいます。






こちらはカトラリーケースとして作られているので、カトラリーを入れるとこのように
ぴったりと収まりますが、
f0303104_12122333.jpg


こんな風にサンドイッチを作って入れてもぴったりでかわいいのです♪
f0303104_12123042.jpg
マヨネーズやソースで汚れちゃうので下にラップを敷くといいですよ。

持ち寄りなどで、こんな素敵なかごに入れて持って行ったらとっても喜ばれますね。





そしてもうひとつの使い道を見つけちゃいました。

なんと、リモコンにぴったり!
f0303104_12124315.jpg
リモコンって手元にないと困るけど、テーブルに出しっぱなしってちょっと
嫌だったりしますよね。

でも、こんな素敵な籠に入っていれば全然気にならないのです。

これでも気になるときは、上にクロスでもかけておけば全然見えなくなります。

リモコンどこ~?なんてこともなくなりますね。



程よい大きさなので、使う人によってカトラリーを入れたり小物を入れたり、
様々な使い方ができるとっても使いやすい形です。

眺めながら使い道を考えるのもまた幸せな時間です^^




◆職人・作家の手仕事が作り出す生活雑貨のお店◆てしごと舎kuraso



ご訪問ありがとうございます
参加しています。
一回ずつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
# by teshigotoyakuraso | 2013-12-29 15:54 | 今泉可南子(竹籠) | Comments(7)


手仕事の生活雑貨を扱うwebショップ「てしごと舎kuraso」の日記です


by chiaki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

お知らせ
実店舗の場所と地図
実店舗について
入荷のお知らせ
企画展
刺し子屋トタコ
つくばのほうき工房
吉岡商店
白木屋傳兵衛
吉田竹細工(竹籠)
今泉可南子(竹籠)
奥会津編み組細工
小沢賢一(木工)
高塚和則(木工)
小塚晋哉(木工)
里見裕子*山帰来(木工)
asanomi(陶磁器)
阿部慎太朗(陶芸)
石渡磨美(陶芸)
井上 茂(陶器)
今井梨絵(陶芸)
大野香織(陶芸)
鯨井円美(陶芸)
keicondo(陶芸)
「恵山」小林耶摩人・西村峰子(陶芸)
工房いろ絵や(陶芸・絵付け)
後藤義国(陶器)
杉田真紀(陶芸)
中野明彦(陶芸)
船串篤司(陶芸)
牧野 潤(陶器)
村上直子(陶器)
山口未来(切子ガラス)
諏訪田製作所
yuta(彫金)
きたのまりこ(鋳造)
大石栄子(こぎん刺し)
パン
お菓子
日々のこと

お知らせ

ショップはこちらです



*Instagram*
ほぼ毎日更新中!
良かったらのぞいてみてくださいね!
Follow@_kuraso



このブログに掲載されている写真・画像・デザイン・文章を無断で使用することはご遠慮ください。



作家さんのHP&ブログ
刺し子屋~トタコ~
今泉可南子
SANKIRAI(里見裕子)
小塚晋哉
木工房玄(高塚和則)
菅原博之
icura工房(筒井則行)
工房いろ絵や
半陶日誌(大野香織)
しんたろの陶芸記録帖(阿部慎太朗)
mano(杉田真紀)
keicondo
もくもくたんたん(鯨井円美)
器のしごと(村上直子)

最新の記事

展示会「あたたかな冬支度」
at 2017-11-22 05:16
小沢さんのトレー販売
at 2017-10-16 10:22
10月のkuraso日和
at 2017-10-03 00:15
約一か月ぶりのkuraso日..
at 2017-09-08 01:56
石渡磨美さんの作品を掲載しました
at 2017-09-01 18:37

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

検索

最新のコメント

カギコメさん ご無沙汰..
by teshigotoyakuraso at 23:20
カギコメさん こちらこ..
by teshigotoyakuraso at 09:32
> stkさん 本日は..
by teshigotoyakuraso at 22:35
初めまして。 今日、伺..
by stk at 18:10
トタコさ~ん♪ そうな..
by teshigotoyakuraso at 22:37
おお!毎月実店舗開催され..
by トタコ at 09:34
un_voyageさんも..
by teshigotoyakuraso at 16:18
ケトリング忘れそうになる..
by un_voyage at 21:03
トタコさん コメントあ..
by teshigotoyakuraso at 21:34
きていただいてありがとう..
by トタコ at 13:28

記事ランキング

画像一覧

ファン